スパーキー佐藤の早漏革命は効果なし!? デメリットを紹介

 

スパーキー佐藤の早漏革命は素晴らしい教材です。

しかし、もちろん万人に効果があるわけではありませんし、
デメリットもあります。

 

心因性早漏には効果がないかもしれない

早漏のタイプは大きく分けて、
過敏性早漏と心因性早漏の2種類があります。

過敏性早漏とは、ペニスが刺激が弱いことが原因の早漏。
一方の心因性早漏とは、SEX中に脳が興奮しやすいことが原因の早漏です。

 

スパーキー佐藤の早漏革命には刺激対策と興奮対策があり、
刺激対策ではペニスを刺激に強くするトレーニングを、
興奮対策ではSEX中に興奮をコントロールするトレーニングをおこないます。

つまり、過敏性早漏と心因性早漏の両方に対応しているということです。

 

・・ただ、
どちらかというと刺激対策に重点を置いており、興奮対策は薄いかな
という印象を受けます。

なので、心因性早漏の人には、やや物足りない内容になるかもしれません。

 

即効性はない

また、スパーキー佐藤の早漏革命は効果が出るまで時間がかかります。

はっきり言って、即効性はないです。

販売サイトでは「2週間で早漏を治す」と書いていますが、
実際には2週間で完治することは稀です。

私は2週間で治りましたが、それは私の早漏が軽度だからであって、
1分以下の重度の早漏の人だったらもっと時間がかかるでしょう。

 

電話サポートを利用した際に、販売者に「どれくらいで治りますか?」と質問したら
「2~3週間で変化を感じて、それから徐々に完治に向かっていく」と回答していました。

つまり、2週間で治るというより、
2週間で経過したあたりから効果を実感しはじめる、ということです。

 

即効性には期待しないでください。

 

 

以上、

  • 心因性早漏には効かないかもしれない
  • 即効性はない

がデメリットでした。

メリットとデメリットを天秤にかけて、よく検討してみてください。

スパーキー佐藤は効果なし!? 実践結果は↓↓こちら

以下の記事に、実践結果とレビューのまとめを載せています。

>>スパーキー佐藤の早漏対策 レビューまとめ